また珠海に戻ってきてしまった!?~円明園を復元したテーマパーク円明新園に潜入!~

まさか数ヵ月でまた珠海の地を訪れるとは・・・
前回もう二度とこないかもということでせっかくスタバのマグカップを買ったのになんだかなあといった感じで


今回はしっかり珠海観光もしましたのでそちらのレポート!
ちなみにカジノではしっかりと負け倒しました。(今回はグランドリスボアでリベンジを果たしたもののベネチアンのルーレットにやられました)
またもやB級テーマパーク観光地に行ってきました!!
ベトナムの某遊園地の記事を見てからの方がいいかもしれません)

 

おそらく世界史を学んだことのある方ならこの名を聞き覚えがあるのではないでしょうか
“円明園”
アロー戦争とも第二次アヘン戦争とも呼ばれる清朝とフランス・イギリスとの戦いでイギリス軍によって破壊された宮殿です
世界史の教科書に載ってるあれです

あの円明園は北京にあるのですが、北京の円明園は破壊されたまま保存されています
一方珠海には円明園をほぼ原寸大で再現した円明新園なるテーマパークが存在するのです!

ガッカリ系B級テーマパークを予想していただけにこの人混みにはびっくり

入園料100元ちょっとという情報を聞いていたのでやや構えていたのですが、なんと無料!
(無料なのは嬉しいけどもっと園内いろいろやることあるだろ・・・みたいな感じもしましたが)

中国を感じる

中に入るとまあ広い
大きな池ではボートも乗れます

さすがにでかすぎる
ベトナムの某遊園地を思い出すなあ・・・

夜市にありそうなゲームコーナーなんかもあったりして賑わっていました
お土産屋さんもいっぱいありました!

ラインナップはこんな感じなんですがこれまたベトナムの某遊園地を思い出す・・・

なにがおかしいってない乗り物がある気がするんですよねえ。。。
ちなみに園内移動に使えるカートは80元で乗れるらしいですが、80元もあればご飯食べれるわ!ってことでやめました

土曜日ということもあってかなかなかに人が入っていて地元では有名なテーマパークなのかもしれません
ちなみに気温は35度で湿度は100%に限りなく近い状態とわりと過酷でした・・・

肝心の円明園のレプリカなんですが周りが白くて反射がまた暑くて暑くて

破壊された後の写真で有名な円明園の復元されたもの
真ん中の置物は十二支らしいです(詳しくは知りません)

スケール感はもちろん素晴らしかったのですが暑すぎて耐えられませんでした
次回はもう少し涼しい時期に来ようかと思います


珠海の市内はヤシの木が生えてたり南国感溢れてるんですよね
あとは前回もたしか書いた気がしますが地下街が充実していました

入境するとすぐ地下街が現れます

3月との違いと言えばハンドスピナーをよく見かけたような・・・
まあ正直なところ数ヵ月でそんな変わらないかーって感じですがそれでも楽しめました
過ごしやすさで言うと地下鉄のごちゃごちゃがない分香港よりも過ごしやすいかもしれません

 

というわけでまさかの年内2度目の珠海レポート
円明新園は広東省のディズニーランドとでも言いましょうか・・・

目がなー

いろいろな意味で・・・
国境越えも特別ハードル高いわけじゃないのでマカオ・香港に訪れる際はぜひ!(2度目)

P.S.
でっかい声では言えませんが珠海って贋物で有名なんですよねー

くま〇ンとカオ〇シを堂々とパクっていくスタイル(よく見たら後ろに羊のショーンもいるし)
むちゃくちゃだ!!

About 郷原拓海 8 Articles
おもしろければなんでもありな旅行人。飛行機はとても苦手です。

Be the first to comment

コメントを残す