【ショートビジット特集】ー韓国外国語大学校編ー日本のお隣韓国で夏休みの4週間を

こんにちは、外大生のみなさんは夏休みに突入しましたね。ショートビジット特集第2回目の今回は、韓国外国語大学校編です。朝鮮語科2年生のMさんにご協力いただきました。

◉参加校名・コース名は?
韓国外国語大学校 Hankuk University of Foreign Studies
韓国語と韓国文化(4週間) コース

◉期間はいつからいつまでですか?
2017年7月26日〜8月23日の4週間です。

◉気候はどんな感じでしたか?
日本とはあまり変わらないか、ちょっと暑いくらいでした。

◉授業内容は?
韓国語の主に文法の授業でした。1クラス15人くらいで2クラスしかなかったです。初日に筆記と会話・スピーキングのテストがあってクラス分けがされました。1日のコマ数は2コマで前半と後半で9時から13時まででした。授業は基本的には全部韓国語でした。ロンドンとかスロべキア、トルクメニスタンから来た人もいて、どうしてもわからないときは英語で教えてもらいました。
週一回授業後に希望者参加の文化活動もありました。「韓国料理を作ろう」「伝統衣装のチマチョゴリを着よう」「伝統楽器の体験」などがありました。「ロッテワールド(韓国の遊園地です)に行こう」っていう企画もあったのですが、その前の週くらいに事故があって中止になってしましました・・・

◉授業には日本人は多いですか?
日本人がクラスの半分以上で、外大生以外の日本の大学生もいました。(上智大学とか同志社大学の学生さんがいました。)


◉学校の雰囲気はどんな感じですか?
外大っぽくて静かな感じでした。学校の近くはそんなに遊ぶ場所はなかったです。
食堂がすごく安くて、トーストとか海苔巻きとか1個100円くらいで売ってました。朝ごはんも昼ごはんもだいたい学食で食べていました。午後は結構日本の友達と遊びに出かけて外でご飯食べました。

◉宿泊地はどんなところでしたか?
最初は寮に入る予定だったのですが、直前に短期の子は寮に入れないと言われました・・・ネットでゲストハウスを探して、ちょっと遠かったのですが値段重視で1ヶ月4万円くらいのところに泊まりました。一応共有のキッチンスペースはあったんですけど、使える雰囲気じゃなかったです(笑)学校へは電車で通いました。

◉準備はいつ頃から始めましたか?
ショービジ前にGLIP合宿(東京外大の英語強化合宿です)にも参加していたので、忙しくて全然準備できてなくて、出発する3日前とかにバタバタ準備しました(笑)。飛行機はショービジ申し込み完了時点で取っていました。でも、申込みの返事に結構時間がかかって6月の頭くらいに飛行機は予約したと思います。


◉費用はどのくらいかかりましたか?
授業料が10万円 あとは航空券、宿泊費、食費とか入れたらもう10万円くらいかかったと思います。

◉参加してよかったことを教えてください。
今まで、日本人だけで韓国語を学んでいたけれどいろんな国籍の方が混じった環境で授業を受けたので、「ああ、こういう考え方するんだ」とか「間違い方も日本人と違う!」とか新しい発見があったのが面白かったです。

◉困ったことはありましたか?
ご飯屋さんに一人で入りにくかったことです。韓国のお店は料理が基本的に2−3人でシェアする量で出てくるので一人でご飯を食べられるところが少なかったです。でも最近はだいぶ変わって来てるみたいです。コンビニのご飯も日本ほどは美味しくはなかったので、ご飯を食べる場所はちょっと困りました。あと、韓国人と交流する方法を色々探ったのですが、韓国でも同時期に夏休みなのであまりキャンパスに韓国人学生がいませんでした。大学外の日韓交流会みたいなのも探して参加してみました。

◉その他お役立ち情報!
日本にいるよりは韓国語を話す機会は多かったけれど、どうしてもクラスの大半が日本人であったり、韓国人学生があまりキャンパスにいなかったこともあって休憩時間とかは日本語が飛び交っていました。もうちょっと韓国人学生と交流できたらよかったです。

 

取材協力・写真提供ありがとうございました!韓国のご飯屋さん事情、知らなかったです・・。日本からも近く行きやすい韓国なので、友達や家族と一緒に行ってご飯をシェアするのも楽しそうですね!

 

ショートビジットについての取材に協力してくださる方を募集しております。
Twitter:@TUFS_travelers    ご興味がありましたらこちらまでご連絡ください!

About Natsu Shirotori 6 Articles
密かに3代目編集長をやっております。音楽と雑誌と1人旅が好きです。旅も文章も思い付きで急発進…