微笑みの国タイに初入国 SIM解除してきたのにまさかの・・・【タイ・ミャンマー旅行記Part1】

<バンコク到着>

マニラバンコク間は映画を見つつ、うたた寝しつつ。
実はタイに入国するのは初めて。(2年半前のミャンマーがタイ経由だったが入国はしていないため)
微笑みの国は暑いですねえ。真冬の日本から30℃オーバーの国はなかなか体力が・・・

タイみたいに大きい空港って入国審査に時間がかかりそうで嫌だなあって思っていたのですが、意外とあっさり入国できるもんですね。入国カードの半券みたいになっている出国カードをなくさず持っておくと出国時かなり楽になります。(審査官によってはパスポートにホチキス止めしてくれます)

とりあえず入国後はSIMを交換するために大手通信会社AISのカウンターへ。
いろいろと事が進んでトラベラーズSIMを使うことに。
個人的には普通のプリペイドSIMより初期段階である程度パッケージされてる点で使いやすいと思う。

ところが問題発生。
SIMを差し替えると、通信ができない。
APN設定を行えるはずがその画面に推移できない。

店員「このスマホは使えないと思う」

マジかい。せっかく解除したのにそれかよ。
ちなみにこの手の商売は日本と違って「どうします?」ではなく問答無用で即返金してくれます。
もう一方のTrueMoveのカウンターでも聞いてみますが、よそでダメならうちも無理だと思うとのこと。
かなりのショックを受けますが、友人を待たせているので仕方なくあきらめることに。

とりあえず宿向かう?飯食う?という2択で宿を選択。

やらかしてました。
交通の便が悪すぎるスワンナプーム空港の近くに宿をとったため、タクシーを使うしかないという。
まあバンコクのタクシーは複数人いた場合そんなに高くはならないのですが、空港発の場合空港利用料がかかる分やや高くなってしまうという点が・・・

結局いきなり120バーツを失う羽目に・・・(まあ400円弱ですけどね)

 

到着直後ってほんとストレスフル!

プール付きホテル&フルーツビールで回復しましたけどね!

【今回の教訓】

宿は交通機関考えてとれ

初歩の初歩のミスをやらかすなんてないわー・・・

次回はバンコク市街に出ていきます。

 

記事に関して、また記事にないことでも聞きたいことなどありましたら
Twitter:@TUFS_travelers
で受け付けておりますのでご連絡ください!(お応えできる範囲でお答えしますよー)

About Takumi Gohara 14 Articles
おもしろければなんでもありな旅行人。飛行機はとても苦手です。

Be the first to comment

コメントを残す