いざバンコク市街へ【タイ・ミャンマー旅行記Part2】

タイ入国翌日

早朝にチェックアウトを済ませ、バンコク市外へ向かう

 

そんな旅はないです。
時差の関係もあって起きたのは意外と早かったものの、朝からプールへ。

リゾートやってるなあと思いながらプールで今日の行程を確認、ではなく計画。

行き当たりばったりだからこそのおもしろさはいつでもあるわけですが、平気で口癖の「どーするー?」を発動しているので几帳面な人とは絶対旅行行けないと思う。
ひとまず宿をとったスティサン駅まで行ってから考えることにしてスワンナプーム空港へ戻る。

AgodaやらBooking.comやら見る限りこのホテル空港までの送迎が有料なのか無料なのかよくわからないらしい笑
フロントの人に聞くとよくわからないうちにスワンナプーム行きのバンに乗せられよくわからないうちに到着。
結果は無料!(これで法外な請求されても困るけどww)

幸先の良いスタートが切れて一安心。

スワンナプームの中華屋でブランチ的な。
入口にスーツケースとバックパックを置いて食事になるところで友人から

「置き引き怖いんだけど」とのこと

(んーまあタイで置き引きってあんま聞かんし)と流していましたが今考えるとこれで置き引きに遭ってたら完全に戦犯でしたww(気は引き締めないといけませんな)

もちろん(?)置き引きに遭うわけもなく地下鉄移動でスティサンへ!
バーツの両替問題は地下鉄構内のスーパーリッチでひとまず解決。
次回紹介しますがバンコクの両替所は実質数カ所に限られています。

バンコク滞在に関してはタニヤスピリットかスーパーリッチの本店以外での両替は絶対にありえないです。(前日は仕方なくスワンナプームの高いところで両替しましたが・・・)
スーパーリッチは街中に支店がちらほらあるのですが、本店よりもいいレートの所は基本ないとのこと。
とはいえ他と比べたらダントツでレートが良いので空港→市内までの交通費もしくは1万円分くらいならスワンナプームの駅のスーパーリッチで問題ないです。
そもそも1万円の両替ならスーパーリッチ同士はほぼ変わらないので。
ちなみにスーパーリッチは2種類あるのですがそれも次回紹介しますー。

腹立つくらい画質悪!!

スワンナプームの地下鉄は正式にはエアポートレールリンクと名前がついています。
スワンナプームは終点なのですが、謎の確認なのか清掃なのかの時間があり、その間に乗ろうとする観光客がたくさんで結構怒られてて大変そうでしたねえ・・・
これに乗ってマッカサンまで移動、徒歩圏内にあるMRTペッチャブリでMRTに乗り換えスティサン駅を目指します。
マッカサンまでは35バーツで、MRTはペッチャブリ―スティサンで23バーツ。(だいたい60バーツとして200円くらいですかね)

安くはないですがめちゃくちゃ楽です。
バスはあんまおすすめしないです。
1回だけ乗る機会があったのですがこれがミャンマーより疲れまして。。。
言語がわからないということの恐ろしさですかね。

 

唯一の不安要素だったマッカサンとペッチャブリの移動も歩道橋で繋がっていて特に問題なし。

スティサンはマーケットがあり比較的活気づいているのではないかと。
初見だとやや道がわかりにくいですが、程よくにぎやかです。

ものすごくおいしそうな餃子屋を横目に昨晩予約したSpb Paradiseホテルへ。

自分「Agodaで予約した~」

フロントのお姉さん「ん?予約ないけど」

中国もマレーシアもいっつもこれだ。
なんでオンラインで情報管理できるのにすんなりチェックインできないのか・・・
まったく、と思ってAgodaの予約ページを表示しようとします。

自分「いやそんなはずは・・・、!!」

フロントのお姉さん「・・・昨日の予約じゃない?」

一瞬でも疑ってしまってお姉さんごめんなさい。
深夜便を使ったなど日付感覚がいかれて痛恨のミス。

結局当日にもかかわらずAgodaより安い800バーツを提示されそのまま泊まることに。
宿自体は当たりだったのでまあいいかなあ・・・

しょうもないミスにショックを受けつつも近くのKINZA GYOZAという餃子屋でバカでかい餃子を食べながら夜の予定を立てます。

入れ物がピザ

 

【今回の教訓】

宿の日付は確認しろ
宿の日付は確認しろ
宿の日付は確認しろ

マジでショックすぎてイライラでしたが、次回はそれをぶち壊すセレブリティ体験・・・?

 

記事に関して、また記事にないことでも聞きたいことなどありましたら
Twitter:@TUFS_travelers
で受け付けておりますのでご連絡ください!(お応えできる範囲でお答えしますよー)

About Takumi Gohara 14 Articles
おもしろければなんでもありな旅行人。飛行機はとても苦手です。

Be the first to comment

コメントを残す